週末

金曜日の朝、お隣のご主人(70〜80代の方)がお風呂で
発作を起こし、そのままお亡くなりに・・・。
普段、会えば挨拶したり少し会話をしたりしてた程度のお付き合い
だった方だけど、数日前まで元気に庭の草木に水やりをしてた
姿を拝見してたので突然の訃報にびっくり・・・。
夕方、息子さんが来て「2〜3日人の出入りでバタバタして
ご迷惑をお掛けします」とご挨拶に来られてから
時々様子を伺ってたんだけど、葬儀の日程とか全然様子が掴めないまま
気が付いたら日曜日の午前中に自宅から出棺された様子。
どうやら身内だけで密葬されたようでした。
荼毘に付された後、自宅に戻ってきたのを確認し、お花を持って
ご挨拶に伺うと、奥様が「どうぞお上がりになって、顔を見てやって」と
仰るので、中に入るとお花に囲まれたご主人の遺影が。
でも祭壇にはお線香も何もなかったので、そのままパパと2人
手を合わせて来ました。
無宗教だったのか、とにかくシンプルにひっそりと見送った様子でした。

お子さん達はそれぞれ独立し家庭を持っていて、近県に住まわれてる様子なので
足の不自由な奥様1人になってしまって、これからどうされるのか・・・。

そんな週末だったので、出掛けるにも出掛けられず、2日間散歩以外は
家にこもってまったりと過ごしてました。
のんびりミシンを踏んだり、ワンコをシャンプーしたり。
by jyamamoo | 2006-04-24 09:16 | Diary